1975年にオープンしたチャイニーズガーデン は、中国のガーデニングアートのコンセプトに 基づいてつくられた庭園です。たとえば、庭園 内でひときわ目を引くアーチ形の建物は、伝統 的な中国の建築スタイルを参考にしています。 しかしこの庭園の製作者は、庭の中心に養魚 池を設置しました。こうしたデザインは、庭園の デザイン的な美しさと、自然の美しさの融合を 目指してつくられました。こうした設計上の工 夫は、庭園の至るところで見つけることができ ます。また仏塔の高さも、通常よりも高く設計す ることで、より強い印象を与えることが目指さ れています。

またジャパニーズガーデンは1974年に開園し
ました。「2つの国の友好を象徴する橋」として 知られる白い橋が印象的なこの庭園は、チャイニーズ・ガーデンの脇につくられました。荘厳な雰囲気を漂 わせているチャイニーズ・ガーデンとは異なり、ジャパニーズ・ガーデンには、静寂に満ちた空間が広がって います。建築物は数えるほどしかありませんが、様々な池や石灯籠、玉砂利を敷いた道など、訪問者の記憶に 残る魅力的なデザインに溢れています。また園内には「タートル・ミュージアム」があり、多くの観光客が足を 運んでいます。

住所: 1 Chinese Garden Road, Singapore 619795
電話: +65 6560 0056
開園時間: 6.00am – 7.00pm